生理用品の話をしよう。愛用ナプキンについて本音で語ります。

間違いなく必需品で、毎月かならず使うけれど、どんなに仲のいい友達でも、愛用しているものを知らない。

「その日」が来たら、ささっとスーパーで適当に買う。たまに吟味することもあるけれど、だいたいは「あのあたりにある何か」を引っ掴んで、さっとカゴに入れて売り場から離れる。

生理用品って、私にとってずっとそういう距離感のものでした。

でも、ほんとうはコスメや雑貨と同じくらい、気楽にレビューをしたり、情報交換できたらうれしい。

なので、まずは自分の生理まわりの愛用品について話してみたいと思います。

愛用してる生理用ナプキン

エリス 新・素肌感(ふつう〜多い日の昼用)羽つき

created by Rinker
エリス
¥594 (2019/11/13 01:30:00時点 Amazon調べ-詳細)

わたしは基本的には、スーパーで2つセットで売っている、廉価版のエリスを使っています。

もはやノールックで買えるくらい慣れ親しんだ青のパッケージ。安くて、いっぱい入ってて、肌触りもそうわるくない。コスパこそ最強。何も考えたくないとき、生理を楽しんでられる余裕がないとき、無の心で弾丸をリロードしたい気分のときに最適です。

ソフィ はだおもい オーガニックコットン

たまには、玉座に座る気分で、肌触りが最高なものを使いたい日があります。

そんなときはこれです。パッケからして「肌への優しさなら任せろ」と綿花が俺に囁いている……。

取り出すとなんと、うすら茶色い。

この茶色が、プラシーボに効いてきます。ベンツのエンブレムを見て「なるほど、これがメルセデス」と人が思うように、この薄茶色を見ることで「このナプキンはオーガニック」と思い出すことができる。今からこの上なく肌に優しいものを、使う!!という気持ちが高まります。


この柄は何だろう……と思ったら綿花!!最後の最後まで語りかけてきます。「I am organic」わかった、わかったよ……。

気になる肌触りは、一言で言うと「パンツ」です。綿100%の布パンツを履いてる感覚。けっこう大量に吸収して尚、この感覚が保たれます。モワモワした嫌な蒸れや、表面に張り付くような心地悪さがなくて、汗がこもりません。

装着して即夢ごこち!みたいな、派手な変革は感じませんが、時間が経過するほどに「あれ、ずっとパンツだ」と気がつくような堅実な使用感です。

私は体調によって「かぶれ」という名の悪魔に支配されるのですが、その気配がなかった。悪魔祓いにはうってつけかもしれません。

注意点
やさしい、自然な使いごこちにこだわった結果、吸収ポリマーを使っておりません。ノンポリマーはすばらしいのですが、ジャバついた経血は固まらないので、長時間や超大量のお世話には不向きです。とにかく肌触りがいつまでも良いためボーッと長時間使っていたら、久しぶりに横モレしました。

横モレはわたしのように横着せず常識的なタイミングで交換すれば、防げますが、2日目の夜などに単騎で挑むには、不向きな装甲です。

生理2日目の付け合わせ。頼もしい傭兵たち。

ソフィ シンクロフィット

created by Rinker
ソフィ
¥268 (2019/11/13 01:30:00時点 Amazon調べ-詳細)

「こたびの生理は、大量じゃのう」というとき、2日目に投入されます。お金で買えるダメージコントロール。経血量が多いときに、この吸収体をあてがうことで、防御力をアップ!ドバッとした波も、これがあれば安心感が違います。

はじめて使ったときは「物質をあてがっている」という違和感が強かったけれど、時間が経過するごとに違和感はいずれ消えます。12個入り。すこし割高に感じるものの、命には替えられないので愛用しています。

注意点
パッケージがなぜか屈強な箱入りで、トイレでかさばるのが若干のウィークポイントです。(出先で買って、トイレで使うとき、ものすごくゴソついてしまう。)あらかじめ買い置きして、家から持参すれば特に問題はないのだが、箱を潰すのが手間なので、ナプキンと同じソフトパッケージになったらとてもうれしい。

布ナプキン

created by Rinker
¥2,200 (2019/11/13 01:30:00時点 楽天市場調べ-詳細)

2日目の夜を越えるための増設バルジ。

主に、2日目対策のため、布ナプキンの上に普通のナプキンを敷いています。(特殊な使い方)

以前は市販の「夜用ナプキン」を買っていたのですが、トイレ内の収納と、毎月の出費に限界を感じ、布なら洗えば毎月使えるため、このようなやり方に落ち着きました。万が一大量経血が押し寄せてきても、完全に大丈夫。用意したどこかの防波堤で止まります。

シーツやマットレスを汚すと後々面倒なので、その手前で食い止めます。汚してもOK。むしろ迎え撃つ。くらいの気持ちで布ナプキンを2日目限定で使っています。

経血が付いたときはこうやって落とす!

経血がどこにも付かずに生理期間をくぐりぬけられたら、それに越したことはないのですが、しばしば血は付きます。

付けないように、付けないように…と思うと、余計なストレスが倍加されるため、血は付くよね!それが普通さ!と諦めて、あらかじめ対策を取っております。

アルカリウォッシュ

created by Rinker
アルカリウォッシュ
¥274 (2019/11/13 13:21:59時点 Amazon調べ-詳細)

経血は水で軽く洗ってから、これを大さじ1杯ほど溶かした水に一晩つけておけば難なく落ちます。あとは普通に洗濯機に放り込んで(任意でネットに入れて)洗うのみです。これは襟の汚れや、台所の掃除にも使えるので、家に一個あるとQOLが高まります。


野田琺瑯の蓋付きバケツ

created by Rinker
野田琺瑯(Nodahoro)
¥4,860 (2019/11/13 04:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

汚したものや、布ナプキンを洗うときはこれを愛用しています。白くてつるつるした、清潔のかたまりみたいな見た目が、洗う意欲をもりもりにしてくれます。

このバケツは私にとって、大切なものです。なぜならこれを使うようになってようやく、尊厳や自尊心というものを意識することが出来た気がするから。

私は自分の世話をずっと適当にしてきて、生理のとき、汚した血は落とせないと思いこんでいました。(何で?)洗いはするものの、完全にきれいにはできなかったり、酷く汚れたら捨てたりしていた時期もありました。

でも、汚れたらきれいにする方法はあるし、家族の目につかないスマートなやり方で簡単に落とせる。自分でコントロールできる!と思ったとき、すごく晴ればれとした気持ちになったのです。毎月このバケツを使って、サクッと汚れを落とすことが好きです。おすすめの一品です。

さいごに

日々の生活に溶け込んで、QOLに直結する生理用品。

なんとなくおおっぴらに語ることをしないまま、すっかり大人になってしまいました。でも、よい商品はレビューしたいし、できれば人さまの愛用品も知りたいです。

好きなもの、苦手なもの、好きなパッケージ、愛用品などなど。これからもおいしいおやつの話をするくらい、気楽にお話できたらと思います。